MENU

【今だけ】メルカリ自動化物販のガイドブックをプレゼント!

実体験のみを発信中!

動画やテキストでわかりやすく解説していますので
初心者の方も安心して学んで頂けます。

メルカリ自動化物販を始めるにあたっての
必要な準備や物の考え方
具体的なノウハウが詰まっています。

プレゼントしている間に
ぜひお受け取りください😊

カテゴリー
アーカイブ

坂口ゆきこのプロフィール

兵庫県神戸市出身。アラフィフ。
神戸生まれ神戸育ち。

神戸育ちだからという理由で
お嬢様育ちだと勘違いされる。

実際は
幼少の頃から実家は極貧。

勉強も運動もできない。
ビジュアルも良くない。
何の取り柄もない。
かつては自己肯定感低め女子でした。

日の目を見ない人生でしたが、
自分の思考が招いていた事だと気づく。

20年の雇われ人生を経て、
41才で人生初の
中古25,000円のPCを購入し
メルカリ物販スクールに飛び込んだことが
人生を変える転機となりました。

現在はパソコンが1台あれば
時間や場所の制約もなく、
好きな時に好きな場所で
好きな人と仕事ができる
生活を手に入れています。

【おうち起業】メルカリ×構築でおまかせ自動化物販 見てみる

プロフィール

はじめまして。
おうちでひとり起業。メルカリ物販で稼ぐ力を身に付けるサポートをしております、坂口由希子です。

時間に追われ
仕事に追われ
わずらわしい人間関係に悩み
さらに自由に使えるお金もない

そんな現状を変えたいけど変え方がわからない。
何か始めたはいいけど先が見えなくて挫折してしまう。

結局”いつもどおり”の生活を送っている。。。

日本に住んでいる多くの人がそんな現状を一度や二度くらい経験したことがあるのではないでしょうか。

私はこれを読んでくださっているあなたに、メルカリ物販を通じて自分で稼ぐ力を身に付け、【いつもどおりの生活に戻らないビジネス】を作るサポートをしたいと思っています。

タップすると飛べる目次

メルカリ物販コンサルタント~メルステップアカデミー主宰~坂口由希子 略歴

兵庫県神戸市出身。神戸在住。現在45歳。

保育科の短大卒奨学金とアルバイト代を工面しながら自力で保育科の短大を卒業。
幼稚園教諭文科省管轄の施設に10年間勤めたら奨学金が全額免除になることを知り、幼稚園に就職。幼稚園教諭として10年間勤め上げる。奨学金は全額免除に。
写真館スタッフ子ども専門の写真館に契約社員としてまた10年間勤務。
保育士生きていくためにもう一度正社員になろうと思い、保育園に正規の保育士として就職。
メルカリ物販に出会う保育士2年目の時におうちでできるメルカリ物販のことを知る。メルカリ物販スクールに入会
脱サラスクール入会後5ヶ月で利益27万円を達成し脱サラ
フリーランス8か月後に利益54万円
1年後に利益83万円達成
スクール講師スクールの講師に就任
【担当生徒実績】
10か月利益40万達成主婦
3ヶ月で利益10万達成学生など
物販コンサルタントとして独立2023年3月より個別コンサルティングサポート開始
初月月商33万円
3か月目月商79万円
メルステップアカデミー主宰2023年10月メルステップアカデミー開講

メルカリ物販に出会ってから変化した暮らし

「メルカリ物販で脱サラしてフリーランスに?そんな話嘘でしょ?」
「結果を出せたのは元々時間やお金があったからでしょ?」
「特別なスキルや才能があったからじゃないですか?」

という質問を度々受けるのですが、全くもってそんなことはありません

むしろ”すでにあるもの”で考えたらあなたより不利な状況でスタートした可能性の方がうんと高いです。

メルカリ物販に出会った頃の私

✅常に時間に追われている

✅自由に使えるお金がない

✅ビジネス経験ゼロ

✅スキルゼロ

✅人脈ゼロ

✅パソコン初心者

とまあ6拍子も7拍子もそろった”ないないづくし”でした。

ほんの数年前まで私は保育士をしていて、一日12時間から16時間という長時間働く毎日だったんです。

それでもやっと手に入れられるお給料は手取りで月17万円

そんな中、偶然訪れた本屋さんで、偶然通りかかった棚の前に、メルカリ物販について書かれた本が面陳列されてこちらを見ていました。

その本を手に取ったのが今の生活を手に入れたきっかけです

その日のうちに本を完読

本の巻末に無料セミナーの案内が載っていたので即申し込み

【メルカリ物販で自動化をして自由な暮らしを】
の言葉に興味を持ち即スクールに入会

こんな流れです。

人生なんてどこで転機が訪れるかなんて本当にわからないものですね。

おかげさまで現在はメルカリ物販だけでも月に30万円~50万円が安定して入って来る暮らしができるようになりました。

【月商150万円・利益50万円達成(物販歴8ヶ月)】

ちなみに月商利益の違いはご存知ですか?

月商とは月の売上高で、売上から経費などを全て引いて手元に残る金額が利益です。

月商が50万円なのにあたかも利益50万円というように書いてる方も中にはいますが、実は利益で言うと10万円に満たないなんてこともあったりします。ですが私は月商が154万円で、れっきとした利益額(手元に残る額)が54万円です。

話を元に戻しますが、収入が50万円以上あるからと言って、時間に追われてあくせく働いているわけではありません。

メルカリ物販で言うと仕事時間は大体1時間~3時間、それも月に2~3日程度です。

これはすでに自動化を完成させているからですね。この自動化については無料講座でも詳しく説明しています。

自宅付近のウォーキングコースから撮影した風景

現在は朝は目覚ましなどかけずに自然と目覚め、ストレッチやヨガをしたり、晴れた日には太陽の光や風の心地よさを感じながらウォーキングを楽しんでいます。

そのまま自宅にこもって観たかった映画を観たり、本を読んだりして過ごすとあっという間に夕方、、、なんてこともザラです。

「あ、あそこ行きたい!」「あれ食べたい!」と思ったらその日に出かけることもあります。

女子なのにオシャレ感ゼロの写真ですみません(笑)

この間もTVで宇都宮みんみん餃子が紹介されていて、美味しそうだったのでビジネス仲間達を誘って早速行ってきました。

ゆきこ

宇都宮みんみん行きたいんだけど!

まりこ

わたしは築地で海鮮丼が食べたいな~。

まなぶ

だったら東京行ってから栃木行ってついでに鬼怒川温泉に泊まるのは?

ゆきこ

OK!!

まりこ

賛成!!

こんなノリです(笑)

本当に?絶対にそんなことあるわけないし嘘でしょ?!」と思われた方もいると思います。

わかります。私もほんの数年前までは同じように思っていました

こんな悠々自適な生活をしている人がこの日本にいるなんて、まさか自分がこっち側の人になるなんて、思いもよりませんでした。

世の中にはお金持ちがたくさんいます。

彼らからすると私の稼いでる額なんて大したことはありませんが、今は自分の好きなようにスケジュールを組めますし誰かの顔色を伺って仕事をすることもありません。全ての選択権は私の手中にあります。とにかくストレスというものが全くないんです。

朝5時に目覚ましをかけて、疲れのとれない身体を無理やり起こして、あわただしく出勤の準備をし、眠い目をこすりながら電車に揺られて、、朝から晩まで必死に働く。それが来る日も来る日も続いていたあの頃。

これだけ身を削って時間に追われ必死に働いても手取りで17万円のお給料でした。

私の働き方はこれが当たり前で、この生き方以外私にはないと思い込んでいました。

でも今はパソコンが1台さえあれば完結する仕事が出来ています。

電車に揺られて仕事に行くのが当たり前だった「出勤」という概念が、全く別のものに塗り替わりました。

出勤場所は、自宅でも、お気に入りのカフェでも、国内外どこでも好きな場所で良いんです。

まさに私にとっての出勤革命でした。

現在はメルカリ物販プレイヤーの傍ら、その稼ぎ方をお伝えし、人生を変えたい人が人生を変えるためのサポートをさせて頂いています。

本当に私自身もこれまで様々な経験があっての”今”なのですが、どんな思いや考え方があって今の立場があるのか、まずは私の生い立ちからお伝えして行こうと思います。

メルカリ物販に出会うまでの私

電気・ガス・水道を止められる超ド貧乏な実家で育つ

私はかつて人に出身地を聞かれるのがとても面倒でした。

「神戸生まれ神戸育ちです。」

と言うと

「由希子さんはお金持ちのお嬢様なんですね!」

と言われるからです(笑)

”神戸と言えばお金持ち”

そんなイメージがついているからでしょう。

実際は私はそれとは真逆の生活を送ってきました。

✅電気・ガス・水道停められる(三大制覇)
✅六甲川に水汲みの経験あり。まさに日常が震災後
✅給食費滞納督促状を持ち帰るのはたぶん我が家が歴代トップ
✅洗髪水節約のため女子なのに常に金太郎みたいな髪型
✅ローンの取り立ての電話や訪問に常に震える

その上

勉強も運動もできない
なんの取り柄もない
ビジュアルも悪い

自分に自信がなさすぎて、幼少期は一時期、場面緘黙(家族以外の人と一言も話せない)という症状があり、周りからは【変な子】のレッテルを貼られていました。

もちろん人から嫌われていることを子供心ながら敏感に感じ取っていました。

他者と自分の違いを否応なしに感じていた少女時代は、自己肯定感がかなり低かったです。

なぜこんな生活を強いられていたかと言うと、

単純に言えば父親の給与の多くは父親のパチンコ代かお酒に消えていたからです。

母のパートの給与だけでは追いつくはずもありませんよね。

私は子ども時代や思春期の頃、親には強い反発心があり、他人と比べては常に満たされない思いで生きていました。

人生とは常に働くか、借金返済か

これが社会人になってから私に与えられた人生のテーマでした。

最高借金額は700万円

自分で作った借金ではありません。

20歳の頃に両親が離婚。

父親が滞納した住宅ローンが積もりに積もって自宅が競売にかけられる寸でのところで

私の名義で実家のローンを組み直すことになったからです。その額が700万円でした。

この時私は25歳。

なんの経済力もない小娘がこんな高額のローンを組むんです。

返済期間は15年。

払い終わる頃には40歳。

これから実家のローンを返すためだけに働いて生きるのかと思うと絶望的な気持ちになりました。

でもこれしか家族を助ける方法がないと言われ、泣きながら契約書に判を押したのを今でも覚えています。

20代は幼稚園教諭として働いていました。

日々の激務
子ども同士のトラブル
保護者からのクレーム
上司との折り合いの悪さ
人間関係の煩わしさ
給与の悪さ

を考えたらすぐにでも仕事を辞めたかったのですが

ローンの事を考えたら辞められませんでした。

さらに私には10歳離れた妹がいるので、妹の教育ローンも私が組むことになり、月々の返済額がまた上がりました。

自分の結婚のことも考えられないし、この頃は何のために生きているのか理由が見出せなくて本当に辛かったです。

歯を食いしばり、時には自分の気持ちに蓋をしたり、それでもまた前を向きながら、40歳になる年に無事にローンを返済することができました。

経済的に困窮するのは誰のせい?

ここまで読んだあなたは

「なんてひどい親だ!子供にこんな思いをさせるなんて信じられない!」

「くだらない親だな!」

と思ったでしょうか。

かつての私もそう思っていました。

人生でここまでのお金問題を経験したことがない人なら嫌悪感を覚えるかもしれませんね。

でも私は本当に無知だったんです。

確かに小さい頃の貧乏は親の責任かもしれません。

今だからこそわかるのですが、どんな状況でも大人になってからの責任の所在は常に自分にあります

身を削り、時間を削り、月に17万円から20万円程度の給与を稼いでそのうちの半分以上を返済に充てる生き方しか本当になかったのでしょうか。

他にも道はあったはずなんです。

でもその頃の私はそれ以外の方法を調べようとしませんでした。

ただなるがままに身を任せていただけです。

結局のところ、私がこんなに苦しいのは親のせいだとただひたすら責めていた頃は、悪くなることはあっても、良くなる兆しは一向に訪れませんでした。

他人を責めても何も変わらない

他人ではなく自分が変わらなければならない

私はこれを実体験として心底学びました。

同じ生きるなら、人生が良くなる方向へ、

考え方や在り方を根っこから改めようと強く思いました。

結局のところ誰も悪くない

私の父親は他人が見ると、ろくでもない人だと思うかもしれません。

いえそう思う人の方が多いでしょう。

でも父親自身も同じような祖父に育てられ、祖母との口論が絶えない家庭で育った人です。

父親だって初めからそうなりたくてなったわけではないんですよね。

どんな人も、そのときやれる精一杯で生きてきたんだと思います。

いずれにせよ昔では考えられなかった生活を手に入れることができた今、

この世に生み出してくれて

こんな素晴らしい世界を見せてくれた両親に

誰がなんと言おうと私は心から感謝しています。

そして、親や周りの人がこうだからと言って、親や他人と同じ道をたどる必要はありません。

人生を変えるのに早いも遅いもありません。

自分の道は自分の手でいつでもいつからでも切り開いて行けばいいんです

あとは自分の目の前に来たときにチャンスをものにできるか。

私の場合、初めて目の前に来たビジネスがメルカリ物販だったわけで、とっさにそれを掴みました。

私の想い

人生に無駄なことなんて何ひとつない

確かに私は40歳を超えるまで日の目を見ない人生を歩んでいました。

20年の社会人生活は常に働くか、借金返済の日々でした。

でもそれを他人が「あなたの人生は不幸だ」なんて決めつけることができるでしょうか?

私はできないと思います。

自分の人生は自分で作るものであり、幸せか不幸せかは他でもない自分が決めるものです。

経験こそ誰にも盗まれることのない自分だけの財産だと私は思っています。

人が十人いれば十通りの人生があって、 それはその人にしか語れない人生であって、もしかすると誰かの心に響くこともあると思えば、 それって本当に素晴らしいことだと思いませんか?

こう考えると価値のない人なんて一人もいないし、どの人にもそれぞれの役割があるんだと強く思います。

どんな人にも夢を持つ権利がある

私もかつては自己肯定感がとても低かったと言いました。

お金がない、人生うまくいかない、理不尽なことに押しつぶされる、そんなイメージが強くなると、「私にはこれくらいの人生がちょうど良いんだ」なんて無意識のうちに自分の可能性を制限してしまっていました。

でもそもそも自分の人生を決めているのは自分なんですよね。

だからこそ夢を持つのも自由なんです

様々な経験を乗り越えて私は心底そう思えるようになりました。

私なんて、40代で独身ですが、今から恋愛だって結婚だってしようと思ったらできると思っています(笑)

他人に笑われようが、バカにされようが、望んだり、思うことは自由なんです。

大事なのは、自分が自分のことを大事にすること

だからあなたもこれまでが自分の思うような人生を歩めていなかったとしても「人生失敗だ」なんて思わないでほしいです。

今までの人生も決して間違っていない。その時やれる精一杯で生きてきたと思います。

そこに存在するだけで素晴らしく価値のある人であることを思い出してほしいのです。

あなたの夢や目標はなんですか?

自分にはこんな夢は不釣り合いかな、今からじゃ遅いかなとか思わずに良かったら書き出してみてくださいね。

自由を手に入れると視野も広がり、心にも余裕と豊かさが生まれました。

私にもまだまだ夢や目標が数多くあります。

共に成長して行きたいですね。

夢実現へのお手伝いがしたい

これまでの人生経験が今の私を形作っています。

関わってくださった全ての人に心から感謝しています。

私だからこそできること。

それはかつての私のように

どうやって自分の人生を切り開いたら良いのかわからず人生に迷っている人に経済的な安定と心の豊かさを取り戻してもらえるように導いていくこと

単発ではなく、いつもどおりの生活に戻らないビジネスを作れるようにサポートすること

が私にできることだと思っています。

自分の未来は自分で切り開く。

目の前の扉を開けて、一歩踏み出せば自分では考えられなかった世界が待っているかもしれません。

ぜひ、あなたにもその未来を手にしてほしいと思っています。

そこで私は、私が培ってきたメルカリ物販においてのノウハウやスキル、大事なマインドなどを出し惜しみせず発信していきたいと思い、一冊の教科書を作りました。

コツコツ取り組めば、この教科書だけでも利益10万円だって目指せる優れものです。

だって私が手塩にかけて作成した教科書ですから。

ここまで読んでくださったあなたには、初心者でもわかりやすいメルカリ自動化物販のガイドブックを無料でプレゼントさせて頂きます

「どうしてこの教科書を無料で配布するんですか?」とよく聞かれます。

それは一人でも多くの人に私が得た体験をしてほしいと思うからです。

何度も言いますが、どんな人も夢を持つ権利はあるし、自分の人生は変えられます。

あなたと私の出会いが、あなたの人生を変えるきっかけとなれば幸いです。

タップすると飛べる目次