MENU

【今だけ】メルカリ自動化物販のガイドブックをプレゼント!

実体験のみを発信中!

動画やテキストでわかりやすく解説していますので
初心者の方も安心して学んで頂けます。

メルカリ自動化物販を始めるにあたっての
必要な準備や物の考え方
具体的なノウハウが詰まっています。

プレゼントしている間に
ぜひお受け取りください😊

カテゴリー
アーカイブ

坂口ゆきこのプロフィール

兵庫県神戸市出身。アラフィフ。
神戸生まれ神戸育ち。

神戸育ちだからという理由で
お嬢様育ちだと勘違いされる。

実際は
幼少の頃から実家は極貧。

勉強も運動もできない。
ビジュアルも良くない。
何の取り柄もない。
かつては自己肯定感低め女子でした。

日の目を見ない人生でしたが、
自分の思考が招いていた事だと気づく。

20年の雇われ人生を経て、
41才で人生初の
中古25,000円のPCを購入し
メルカリ物販スクールに飛び込んだことが
人生を変える転機となりました。

現在はパソコンが1台あれば
時間や場所の制約もなく、
好きな時に好きな場所で
好きな人と仕事ができる
生活を手に入れています。

【おうち起業】メルカリ×構築でおまかせ自動化物販 見てみる

【メルカリ中国輸入】アリババ1688について

中国輸入をするなら欠かせない存在のアリババ

ゆきこ

アリババはアリババグループが運営する世界最大級のECサイトです。

その規模はAmazonと並ぶと言われています。

アリババグループの代表的なECサイトは、

Alibaba.com

阿里巴巴1688.com

taobao.com(タオバオ)

Tmall.com(天猫)

AliExpress

など様々あります。

Google検索で「アリババ」と検索するとまず「Alibaba.com」がヒットしますが、中国輸入で利用するECサイトは、

ゆきこ

阿里巴巴1688.comです。

間違える人が多いので注意しましょう。

まりこ

1688で覚えておきます!

※「Alibaba.com」でも仕入れをすることはできますが、同じ商品でも「1688」より割高になります。

PC版1688はこちら

iPhone用アリババ

android用アリババは1688はこちら

阿里巴巴1688.comについて

阿里巴巴1688.com(以下アリババと言う)は、中国国内向けのECサイトです。

他のECサイトよりも値段が格安で一度に大量に発注することも可能なので中国輸入には欠かせない存在です。

ただし、商品の買い付けには中国の電子マネー決済、中国の電話番号、中国の銀行口座が必須となります。

そのため日本からアリババで直接購入することは難しく、利用する際は代行業者を通じて商品を購入することになります

代行業者とは、私たちが注文した商品の決済を請け負い、中国国内で商品を受け取り、検品・梱包をし、日本へ発送の手配を取ってくれる言わばパートナーのような存在です。

中には中国語が話せないと心配される方がいますが、日本語を話せる中国人の方が対応してくれる代行業者が数多くあります

まなぶ

僕も中国語は1ミリもわかりませんが大丈夫ですね(笑)

ゆきこ

代行さんは皆さん日本語がお上手ですよ。いざというときはGoogleの翻訳機能を使えますし、全く問題ないですね。

会員登録は不要!

アリババから直接購入するわけではないので会員登録は必要ありません

(※時々会員登録を促すようなポップアップが表示されますが、×で閉じてもらって大丈夫です)

会員登録をしなくても、画像から商品を検索して原価を調べたり、工場をリサーチすることは可能です。

アリババで画像検索してみよう

①あらかじめ検索したい商品画像のスクリーンショットを撮っておく。

②アリババトップページのカメラマークをタップする。端末(媒体)に保存してある画像一覧が出てくるので、対象の画像を選択。選択した画像と同じ・似ている商品を全工場から探してくれます。

ヒットすると、検索した同じ画像の商品が工場別でいくつか出てきます。

工場によって値段は様々です。

より安いところを一つ選んでタップ。

ゆきこ

そうすると原価は2.05元というのがわかりました!

¥マークで書かれていますが、日本円ではなく中国元表記です。

画像の商品は

「2.05」「1.95」「1.80」

と3つ値段が書かれていますね。

右に行くほど値段が安くなっています。

これは注文する個数が多ければ多いほど安くなるという記載の仕方です。

2↑起批は、「最低2個以上から購入してくださいね」という意味です。

知識として覚えておきましょう。

PC版1688はこちら

iPhone用アリババ

android用アリババは1688はこちら

ゆきこ

もっと詳しい記事については以下も参考にしてください☆

あわせて読みたい
アリババ(1688.com)仕入れを徹底解説!工場評価の見分け方も 中国輸入に挑戦したい! とは思って色々調べてみたものの、 どうやら仕入れには中国のアリババを利用するみたい。それはわかったけど、どうやって仕入れるんだろ。。。 ...
シェアありがとうございます♡
  • URLをコピーしました!